太占数霊鑑定
太占数霊(フトマニカズタマ)とは
太占数霊(フトマニカズタマ)鑑定の概要を簡単にお伝えしておきます。
日本古来の神道を根幹にした伝統的な数で見る占いで、太占(フトマニ)とは一切を映し出す鏡のことです。
数霊(カズタマ)とは今の言葉に置き換えますと周波数のことで、引き寄せの法則というのがありますが、波動=周波数の事です。
見出し

天命、使命を知る鑑定

昔の人は「数に不思議な霊力がある」= 数霊と書いていた訳です。
私の太占数霊鑑定の師でもあります 藤乃哉人先生(一般社団法人 日本伝承実践鳳凰之会)が古典的手法と解析統計学を合わせて創始されたオリジナルの鑑定法で、四柱推命や気学、六星占術とは全く違い、一般社団法人の名称にあるように、実際に実践をされて、検証を重ねて統計を出されていますので、よく的中します。
(実際に2年前の太占数霊講座のDVDの中で、すでに今年のオリンピックが地震もしくはその他の影響で中止か延期になると話されています)
陰の先天のエネルギー(生年月日)と陽の後天のエネルギー(姓名)のバランスから鑑定するもので60年間のデータをもとに解析統計学を用いて検証され、鑑定の精度も非常に高く、効率よく解決策を探り、また運命転換をする方法を導けるのも特徴です
具体的には、
生年月日と名前にはそれぞれ、
☑五運格(天運格、人運格、地運格、外運格、総運格)があり、
☑天運格(御徳運)…先祖運・先祖因縁運など
☑人運格(人生の決断選択運)…性格・性質・病気・癖など
☑地運格(人生の基礎土台分運)…幼少運・家庭運・家系運など
☑外運格(人生の環境状態運)…仕事運・人間関係運・病気運など
☑総運格(人生の達成運)…人生の後半の運命・寿命運など

ご先祖様からの因縁因果や過去世からのトラウマを知ることができ、
未来を予測し、未来に起こり得る事(病気、災難etc…)を想定内にして、未来の大難を小難に、小難を無難に、小吉を大吉にしていく指南役を担うものです。
宇氣比(受霊、誓約、祈、誓/うけひ)
今世に生まれてきた時の神様との約束事と言われています=天命 使命
こちらも生命数霊から読み解くことが出来ます