BODY セルフ・ケア・ストレッチ
「BODY セルフ・ケア・ストレッチ」の概要
日々座っている時間が長く、肩こり・腰痛・脚のむくみや肩こりが気になる方へ
実践者の100%が絶賛!

☑イスさえあればできる実践できる!
☑ストレッチを真似するだけで
☑肩こり・腰痛・むくみが自然と解消されていく

治療院へ行ってもなかなか肩こり、腰痛、むくみが取れない真の原因を暴露します!

  • 01

    治療院へ行くことなく、自宅にある椅子を使うだけで肩こり、腰痛、むくみが自然と解消されていきます。
  • 02

    治療院へ行く時間がない、治療費もかけたくないそんなあなたのための手法です。
  • 03

    あなたがまずすべきことは、イスさえあれば自分のケアができるBODY セルフ・ケア・ストレッチを実践することです。

痛みのメカニズムメカニズムの捉え方が全く違っています。

見出し

1つ目は筋肉の性質をうまく利用していること。
筋肉の性質とは「最大緊張の後に、最大弛緩する」という素晴らしい性質です。
2つ目は拮抗筋※のバランスです。

今までやっていたストレッチの間違いを体感して頂きます!
打撲以外の痛みは、痛みの出ているところに原因はないので、その部分を治療しても良くなりません。
整形外科や接骨院で聞く「炎症」のウソ
痛み止めが効く痛みと、痛み止めが効かない痛みの違い

拮抗筋※:1つの動きの中で、全く逆の運動をする筋肉のこと。
例:上腕二等筋と上腕三頭筋の関係

この先はすべてデモンストレーションでお見せします!

どのようなことなのかは、参加して、是非ご自身の目でご確認ください。

  • ○○の1カ所を押すだけで手の指の開きが変わります
  • ○○を抑えるだけで、首の動きが楽になります
  • ○○が重く感じれば、肩の上げ下げも重い
  • 膝裏を緩めると、なんと○○○○○の動きが楽に
  • 肩こりと○○の関係
  • ウエイトトレーニングの間違った知識
  • 多くの方が見落とす、第二の心臓と呼ばれる ふくらはぎの張りや痛みをたった3秒で解消するシンプルな方法とは? ○○のたった2カ所をご自身で刺激するだけで、あっという間にふくらはぎ緊張が解けてしまいます。(ふくらはぎと○○の関係)
  • 二色の色を使って、ふくらはぎの緊張をたった3秒で解消します。 あなただけの色をお教えします! 干支によって、色が違います!
見よう見真似で、椅子さえあればできるストレッチ技法3つの秘訣を公開します

身体をいつも最良の状態でキープするための3つの習慣

詳しくはお問合せください